ご希望の日本の祭り・花火大会情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

旅探
日本の祭り・花火大会
トップページへ戻る
トップページへ戻る

祭り情報

祭りと村おこし



過疎化や若者の減少によって経済力の低下、伝統文化の存続などが危ぶまれている地域や村が、活性化のために新たな特産品や観光地を作って全国的にアピールする「村おこし」は、全国各地で行なわれています。その方法はさまざまですが、たくさんの人が集まるお祭りもいろいろな形でそのアピールに一役買っています。

グルメと祭りの相性

グルメと祭りの相性

その地域に古くから伝わる「郷土料理」や「ご当地グルメ」をアピールする場所として最適なのが、地域内外からたくさんの人が集まる祭りです。ご当地グルメといえば特産品を使った焼きそばやラーメン、B級グルメがメジャーですが、屋台が立ち並ぶ縁日はそういったものを売り出すには最適の場と言えるでしょう。地元の人へはもちろん、県外からやってきた人に興味を持ってもらう機会になるため、個性的な屋台が並ぶ縁日が多くなっています。また全国のご当地グルメが集まるお祭りが開催されるなど、集客を見込める場としても祭りが活用されています。

ご当地キャラと祭り

今や地域活性化に欠かせない存在となった「ご当地キャラ」。地域のマスコットである「ゆるキャラ」やスーツアクターによる「ご当地ヒーロー」、地元に密着した「ご当地アイドル」とその存在は多岐に渡り、地域の魅力を日々各地に伝えるべく活動しています。その人気は県外にも飛び出し、熊本県の「くまもん」など全国的に活躍するキャラクターもたくさんいますが、彼らの本来のお仕事は地域を盛り上げること。その活躍の場として、地域の祭りやイベントに登場しては人々を盛り上げてくれています。伝統ある祭りでも彼らが活躍することで一層親しみやすくなり、より多くの関心を集めています。

"萌え"と祭りの関係性

いわゆる可愛らしいアニメキャラクターをピックアップした「萌え」は地域の活性化としても注目され、地元の名産品や駅のマスコットキャラクターに萌えキャラを利用するなどの「萌えおこし」が全国で行なわれています。埼玉県の鷲宮神社はあるアニメ作品「らき☆すた」の舞台のモデルとなったことをきっかけに参拝客が集まるようになり、これを受けた祭興会によって、地元の祭りで「らき☆すた」の神輿が担がれるようにまでなりました。結果としてアニメファンもそうでない人にも注目され、祭りには以前の三倍近い人が集まるようになっています。これを受けてか徳島阿波踊りではアニメキャラクターを使用したポスターが毎年製作されるなど、祭りは「萌えおこし」においても重要なポジションとして注目されています。

これからの祭り

村おこしとして、各地域は日本全国に向けて新たなアピールを始めています。その形はさまざまですが、伝統と文化を今に伝えている祭りは、その地域のことを知ってもらうには絶好のイベントです。とはいえ、地域の人たちが自分たちの地元に伝わる祭りの意味をしっかり把握し、他所の人たちにも「観光目的」だけではなく伝統文化をしっかり理解してもらえるよう努めなければいけません。また伝統的なものだけでなく、地域活性化のためのイベントという思いで作られた新たな祭りも、地元の特産品や名物を若い世代に広めてくれています。いつの時代のどんな催しでも、「祭り」はその地域の文化を我々に教えてくれています。お祭りをどんなやり方で皆さんに知ってもらうか、どこまで深く理解してもらえるかが、これからの村おこしにとっては重要であり、それは村の人たちの手にかかっているのです。