ご希望の日本の祭り・花火大会情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

旅探
日本の祭り・花火大会
トップページへ戻る
トップページへ戻る

祭り情報

世界の祭り(オセアニア)③



ニュージーランドの祭りを紹介します。

エラズリー・フラワーショー/ニュージーランド

エラズリー・フラワーショー/ニュージーランド

ニュージーランドの南島中部にあるクライストチャーチ(南島では最大規模の都市)の街で行なわれる花と園芸の祭りです。もともとは、北島にあるニュージーランド最大の都市オークランドで開催されていたものですが、そのイベントの開催権利をクライストチャーチが買い取って2009年(平成21年)からは南島で開催するようになりました。イベント名の一部にある「エラズリー」は、オークランドの地名が残されている部分です。

クライストチャーチにある広大な公園をメイン会場として、事前に行なわれたコンテスト受賞者たちのガーデン作品や、地域の子どもたちが作り上げた庭園などが展示されます。また、周辺ではイベントやパフォーマンス、ガーデン用品や植物の販売などが行なわれ、すべてを見て回るには1日では足りない程。公園周囲は混雑し大いに盛り上がります。なお、公園には日本風の庭園や盆栽などが展示されることもあり、日本人が観光で訪れても楽しめると評判です。

開催日は、毎年3月のいずれかで設定されています。

ビッグ・デイ・アウト/ニュージーランド

ビッグ・デイ・アウト/ニュージーランド

オーストラリアとニュージーランドの都市で毎年開催されている一大ロックフェスが「ビッグ・デイ・アウト」です。1992年(平成4年)にはオーストラリアのシドニーで開催され、翌年以降はメルボルン、バース、アデレード、ゴールドコースト、そしてニュージーランドのオークランドの各都市を舞台にサーキット形式で行なわれるようになりました。開催日は、1月から2月に渡るあたりで定められ、南半球の暖かな時期に熱狂的なライブが行なわれることになります。

ビッグ・デイ・アウトは、参加アーティストの豪華さでも知られています。主催者がアメリカの企業であることから全米を代表するトップアーティストたちが名を連ね、その豪華さでも名を馳せています。

しかしながら、このロックフェスを主催しているアメリカの企業「C3プレゼンツ」は、2015年(平成27)の開催を見送ると発表しています。過去には1988年(昭和63年)にも中止になったことがあり、毎年確実に見られるものではないのが現状です。

フェスティバル・オブ・フラワーズ/ニュージーランド

フェスティバル・オブ・フラワーズ/ニュージーランド

ニュージーランドの南島中部にあるクライストチャーチの街で、毎年2月頃に行なわれる花の祭りです。シンプルに「フラワー・フェスティバル」と呼ばれることもあります。クライストチャーチでは、3月にもよく似た内容の「エラズリー・フラワーショー」が開催されますが、そちらは北島のオークランドで行なわれていたイベントが移転してきたもの。クライストチャーチで行なわれる花の祭りとしては、フェスティバル・オブ・フラワーズのほうが長い歴史があります。

期間中は、クライストチャーチの街に花や草木で装飾が行なわれ、街全体でお祭りの雰囲気が演出されます。あらかじめ行なったガーデンコンテストに入賞した個人宅の庭がスポットとして紹介され、そうした庭を巡るバスツアーなどが催されます。また、企業などが庭園を作りコンテストに参加することもあり、クライストチャーチの市民にとって、どれほどガーデンや花を楽しむ文化が浸透しているかをうかがい知ることができます。

なお、2月~3月の時期はニュージーランドの各地で幾つかのイベントが併催されることが多く、それらを巡るような観光スタイルも人気です。