ご希望の日本の祭り・花火大会情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

旅探
日本の祭り・花火大会
トップページへ戻る
トップページへ戻る

祭り情報

世界の奇祭(グアム・ハワイ)③



グアムの奇祭を紹介します。

マンギラオ・ドニ・フェスティバル/グアム

マンギラオ・ドニ・フェスティバル/グアム

グアム島の中央部にある村マンギラオで行なわれるドニの祭りが「マンギラオ・ドニ・フェスティバル」。「ドニ」とは、グアムの料理に頻繁に使われる唐辛子のことを指す現地チャモロ語です。祭りは、毎年9月あたりの週末に開催されます。

イベントでは、ドニを使った料理が主役になります。たくさん出店される露店では、それぞれドニを使った料理が販売され、人々はドニのおいしさと奥深さを再確認します。

また唐辛子の苗や、唐辛子を使った調味料なども販売され、珍しいものでは唐辛子ジャムや唐辛子クッキーなど、日本ではなかなかお目にかかれないグルメも多数登場します。現地の人々は普段の食生活で使うものとして、観光客は土産としてなど、イベントを訪れた人々は思い思いにドニを購入していきます。また、唐辛子をモチーフにしたキャラクターグッズなども販売されます。

なお、祭りでは現地レストランが参加するドニを使った料理のコンテストも行なわれています。この祭りの結果次第でレストランの評判も左右されるとあって、注目度が特に高い催しとして知られています。

イナラハン・ココナツ・フェスティバル/グアム

イナラハン・ココナツ・フェスティバル/グアム

グアム島南部にある村イナラハンで毎年5月に行なわれる、村の特徴を活かした祭りが「イナラハン・ココナツ・フェスティバル」で、この村の名産品である椰子の木とココナツが主役のイベントです。

祭りでは、ココナツを使った料理やドリンクなどが振る舞われる他、現地の伝統的料理などが楽しめる露店が多く出店されます。また、ココナツの実を削って作った民芸品なども多数販売され、露店は多くの来場客で賑わいます。

さらに会場に設置されたステージでは踊りや音楽が披露されたり、美しい「ココナツ・クイーン」が登場したりして祭りを盛り上げます。

単にココナツをテーマにした商業イベントとしてではなく、イナラハン村の守護神として崇められているホセへの祈りも行なわれます。祭りの最中には、神を称える「ビバ・サンホセ」の言葉が頻繁に投げかけられるのも特徴です。観光で訪れる際には、このフレーズをしっかり覚えて使うようにすると、現地に一層溶け込んだ気分が楽しめるはずです。

チャモロ・ルナ・カレンダー・フェスティバル/グアム

チャモロ・ルナ・カレンダー・フェスティバル/グアム

毎年1月あたりにグアムで開催されるチャモロ文化の祭典が、この「チャモロ・ルナ・カレンダー・フェスティバル」です。イベントでは、チャモロ暦のカレンダーが配布されるのが特徴です。カレンダーには、月の満ち欠けなども詳細に記されており、またそれぞれのシーズンに採れる魚などの案内も書かれています。もちろん現地の言葉で書かれていますので、日本人が普通に使用するには難しい点もありますが、チャモロの人々がどんな習慣で毎日を過ごし、また受け継がれた知恵がどういうものかを、このカレンダーから垣間見ることができるでしょう。

「チャモロ」とは、ミクロネシア・マリアナ諸島の先住民です。現在は、アメリカ合衆国の領土になっているグアムですが、この地域に以前から住むチャモロの人々は、独自の文化を伝え今日まで伝承を続けています。この祭りでは、そうしたチャモロ独自の文化を堪能できる内容が多数盛り込まれています。

祭りでは、チャモロ伝統の工芸品が販売される他、ダンスや踊り、グルメなどがイベントを盛り上げます。