ご希望の日本の祭り・花火大会情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

旅探
日本の祭り・花火大会
トップページへ戻る
トップページへ戻る

花火大会情報

沖縄の花火大会



綺麗な海をバックに花火大会を楽しめる沖縄。こちらでは、県内で一番早くに花火が見られる「JAL琉球海炎祭」の花火と「海洋博サマーフェスティバル」で行なわれる「海洋公園花火大会」をご紹介します。

JAL琉球海炎祭

JAL琉球海炎祭

JALが主催する日本で一番早い夏祭り。4月に祭りや花火を楽しむことができるのも暖かい沖縄ならではです。

琉球海炎祭の大花火

スターマインなど約10,000発もの花火と音楽のコラボレーション。約1時間にも及ぶ構成からなっており大花火は国内でも有数の規模を誇ります。沖縄音楽や誰もが聴いたことのあるような流行の曲に合わせて花火イリュージョンが展開され、気づけばつい体が動いているような楽しさ満点の花火大会です。

さらに打ち上げられる花火はすべて専用のコンピューターによって制御されており、細かい時間単位での操作や演出に合わせた点火が可能となっています。これにより繊細かつダイナミックな花火が体感でき、一瞬たりとも目が離せません。また有名デザイナーのコシノジュンコさんがデザインした花火を、花火師が形にするという夢のコラボレーションも見物です。

会場とアクセス

開催場所は宜野湾海浜公園のトロピカルビーチです。那覇のバスターミナルからバスで35分、宜野湾球場前で下車して徒歩5分。有料シャトルバスが運行されるようなので、インターネットや電話で早めの予約がおすすめです。

車を利用する場合、駐車場券が販売されるのでこちらも早めに購入しておくといいでしょう。またJAL主催ということもあって、祭りと旅行がセットになったJALおすすめツアーがあります。

海洋博公園花火大会

夏の一大イベント「海洋博公園サマーフェスティバル」で行なわれる「海洋博公園花火大会」は、沖縄県内で最大規模の打ち上げ数を誇り、ナイアガラなど約10,000発もの見事な花火が打ち上げられます。

お祭りでは家族で楽しめるビーチアトラクションやステージアトラクション、人気のアーティストによるサンセットコンサートなど、内容は盛りだくさん。また海洋博公園と言えば近くに有名な「美ら海水族館」など魅力的な施設がたくさんあるので、子どもから大人まで1日中楽しむことができます。

会場とアクセス

開催場所は国頭群の海洋博公園の中にあるエメラルドビーチ。会場への入場料は無料ですが、当日はエメラルドビーチでの入場整理券の配布があり、定員に達した時点で会場へ入れなくなってしまうので早めに入場しておくことがおすすめ。

アクセスは那覇から車で高速を使って2時間程。無料の駐車場もありますが、公園の駐車場はすぐに満車になる恐れがあるので、こちらも早めに駐車しておくと安心です。

また、旅行会社やバス会社が運営するバスツアーも多数企画されています。これらのツアーでは駐車場や入場整理券を心配することなく、さらに帰りは優先ルートが利用できるため、渋滞することなくスムーズに帰宅できるというメリットがあります。