ご希望の日本の祭り・花火大会情報を無料で検索できます。

ホームメイト・リサーチTOP

旅探

北海道の祭り/花火大会

日本の祭り・花火大会
トップページへ戻る
トップページへ戻る

北海道の 日本の祭り・花火大会 (1~22ヵ所)

北海道にある日本の祭り・花火大会を一覧でご紹介します。「旅探」では、北海道にある日本の祭り・花火大会の所在地の他に、皆様から投稿頂いた情報を一覧にて表示しておりますので、施設探しの際にぜひご利用下さい。施設名をクリックすると日本の祭り・花火大会の詳細情報や、周辺情報を確認することができます。日本の祭り・花火大会一覧は、①アクセス数、②動画、③写真、④口コミの多い順に掲載しています。

北海道の日本の祭り・花火大会
22ヵ所
アクセスランキング順
  • さっぽろ雪まつり

    さっぽろ雪まつり

    投稿ユーザーからの口コミ
    札幌のお祭りと言えばやっぱりさっぽろ雪まつりですね! 毎年2月上旬に開催されています。北海道を代表する冬の一大イベントです! 会場は大通公園西1丁目から西12丁目まであり、さらにすすきの会場、つどーむ会場と多岐にわたります。 一番人気があるのはやはり大通公園会場ですね。 たくさんの雪像や氷像が並んでおり、会場によってイベントがあったりします。 雪像は緻密で繊細な装飾や、細部まで作りこまれていて感動します。 特に、夜に行くとライトアップされていてとても綺麗です。最近だと、プロジェクトマッピングを使用した投影もあるようですので、より楽しめると思いますよ! ただ、真冬の北海道なのでものすごく寒いです・・・。他県からお越しの場合には、しっかり防寒をして、足元も冬靴で行くことをオススメします。 観光の方が非常に多いので、踏み固められた雪の地面はつるつるで滑りやすくなっていたので、足元にも注意ですよ! 何よりも手足が冷えるので、手足の防寒は必須です! 屋台などであったかい飲み物も売っているので、あったかい飲み物を飲みながら回るのも良いかと思います。 お昼に行くのも良いですが、夜に行くのがライトアップされていてより綺麗ですし、イベントも多く開催されるのでオススメです。 雪像のなかには氷像もありますが、透き通った氷からもれだす色とりどりの光はとっても綺麗です。 どの雪像も大きくて緻密に作られていて見ごたえがありますよ! いつも旅行で行くときは完成した雪像しか見ていないので、実際に雪像作っているところを一度見てみたいですね。 あんなに大きい雪像をどうやって作っているのでしょう。。 テレビでは雪まつりの光景をよく見ていたものの、実際に間近で見ると、本当に感動します。 海外から来られる方も非常に多く、私が行った時も海外の方をたくさん見かけました。 きっと世界的にも有名なお祭りになっているのでしょうね。 まだ未見の方はぜひ一度雪まつりへ行ってみてください!
  • YOSAKOIソーラン祭り

    YOSAKOIソーラン祭り

    投稿ユーザーからの口コミ
    YOSAKOIソーラン祭りは毎年北海道札幌市で行われるお祭りです。 お祭りと言えば縁日を想像する方が多いかと思いますが、縁日ではなく、踊り子たちが踊りを披露するお祭りになります。 ソーラン節という北海道の民謡のフレーズを使い、手に鳴子を持って踊るのがYOSAKOIソーランです。 毎年参加者は約3万人、観覧客は約200万人と言われ、いまや札幌を代表する一大イベントになっています。 会場は、北海道札幌市中央区にある大通公園近郊をはじめ、札幌市内全域になると、およそ20以上の会場で開催されます。 どこの会場でも参加者や観覧客の熱気があふれていますよ! 毎年、6月の初旬に開催されるのですが、北海道の6月はまだまだ肌寒くありますが、YOSAKOIソーラン祭りが始まると一変します! 人々の熱気で気温も上昇したかのように熱い数日間になります。 私は旅行に行ったときに、ちょうどこのお祭りが開催されていたので、見たのですが、ものすごい熱気と楽しそうに踊る踊り子たちが印象に残っています。 北海道では数日、YOSAKOIソーラン祭りの特番をテレビで放映しているようで、自宅にいながらもその熱気を楽しめるようですね。 みんな汗をかきながら楽しく踊っている姿を見て、踊りというよりは、スポーツに近いものを感じました。 YOSAKOIソーラン祭りではいろんなチームがいろんな踊りを披露するので、お気に入りのチームを見つけて応援するのも楽しいかもしれませんね! 何にせよ、踊り子たちが一生懸命踊っている姿には胸を打たれます。 見ていてこちらも楽しくなってくるので、北海道に6月初旬に旅行へ行く方は一度ご覧になってみてください。 YOSAKOIソーラン祭りのために旅行へ行かれる方もいると聞きましたので、北海道を代表する一大イベントと言っても過言ではないでしょう。 テレビや動画などで見るのも良いかと思いますが、実際にその場の熱を楽しんでみるのが一番良いと思います!
  • 北海道神宮例祭

    北海道神宮例祭

    投稿ユーザーからの口コミ
    歴史的行事。 北海道神宮例祭。 とにかく人が集まり、盛り上がります。 海外からもゲストが多数こられ全国的にみてもとても有名です。激しくぶつかりあいます。 是非一度行ってみて下さいね。
  • 函館港まつり

    函館港まつり

    投稿ユーザーからの口コミ
    毎年8月に行われるこちらの函館港まつりはタイミングが合えばいつもいっています! 自分が大好きなのは初日に打ち上げられる花火です。湯の川のホテルからも見えるので屋上にある露天風呂から見るのがおススメ!
  • 旭川冬まつり

    旭川冬まつり

    投稿ユーザーからの口コミ
    毎年2月上旬に行われ、60年以上も行われている伝統ある冬まつりです。旭川駅前の買物公園では、様々な氷像があり、雪像とは違った美しさを見ることができました。旭川駅から北に約1キロのメイン会場の雪像が、あまりも大きくて、ビックリしました。メイン会場に様々な飲食ブースがあり、旭川近郊のグルメを満喫しました。
  • 北海へそ祭り

    北海へそ祭り

    投稿ユーザーからの口コミ
    北海道富良野で毎年7月に行われる、北海へそ祭り。 その名も北海道のちょうど真ん中に富良野がある事から命名されました。 お腹に顔が描かれて踊るお祭り。 とてもカラフルで個性的で見ているだけで面白いです!
  • 勝毎花火大会

    投稿ユーザーからの口コミ
    毎年8月に開催している帯広の花火大会です。花火の量は北海道で一番です。花火大会に見に来る人の数は数十万人で、場内はたくさんの観客がいます。札幌方面からくる場合、渋滞に気を付けて下さい。
  • 江差姥神大神宮渡御祭

    投稿ユーザーからの口コミ
    江差姥神大神宮渡御祭。 地元でも盛大に行われる有名な祭りです。祭礼は8月9日、10日、11日の3日間です。北海道内でも最古の祭りとして有名です。約370年以上前から行われて、伝統を受け継がれてる祭りです。ニシン漁が有名な江差が豊漁を祝う事が始まりと言われてます。祭礼は13基の山車が町中を練り歩くのを見学出来ます。壮大な光景は感動します。
  • モエレ沼芸術花火

    投稿ユーザーからの口コミ
    東区にモエレ沼公園で、毎年行われる花火大会です。 モエレ沼公園は、かなり広い公園で、夏は花火の他に水遊びやサイクリング、冬はボブスレーやスキー、野球場などもあり、多種多様な設備がある公園です。 大きな音楽に乗って打ち上げられる花火を見ながらビールを飲むと最高ですよ。
  • 真駒内花火大会

    投稿ユーザーからの口コミ
    夏の大イベントとなった真駒内の花火大会です。音楽に合わせて打ち上がる花火の量はとても多く、大迫力です。札幌市民だけではなく、たくさんの人が集まるので、周辺は交通規制されておりますので事前に確認が必要です。
  • おたる潮まつり

    投稿ユーザーからの口コミ
    北海道小樽市で、毎年7月の最終日曜日の2日前から3日間に渡って開催されるお祭りです。 3日間を通して様々なイベントがおこなわれます。 最終日に行われるパレードが見どころで、初日と最終日には花火大会も開催されます。
  • 岩内神社例大祭

    投稿ユーザーからの口コミ
    岩内神社例大祭です。 毎年7月初旬に3日間開催される200年の歴史がある例大祭です。祭りでは、大漁旗をなびかせた漁船が海上渡御し迫力満点です。その後、神社内から町内を無形文化財になっている赤坂奴の行列と、2基の神輿が練り歩きます!伝統的な祭りでとても盛り上がりますので、見学に行ってみてはいかがでしょうか!
  • こたんまつり

    投稿ユーザーからの口コミ
    旭川で行うこたんまつりは、日本語にすると森まつりと言ったところでしょうか。アイヌの民族と文化を学ぶためのまつりでありましたが、まつりは皆が騒ぐためにあるものです。今は賑やかしが多くなっていますね。
  • 函館八幡宮祭

    投稿ユーザーからの口コミ
    神社の中のお祭りですが、神輿も出て盛り上がります。 夏の北海道で、八月に旅行される方は、14、15日にチェックして見てはいかがでしょうか?人出も多く、みこしの担ぎ手もかなりの数ですので、見ごたえがあります。
  • 釧路大漁どんぱく花火大会

    投稿ユーザーからの口コミ
    東北以東?では最大の三尺玉が上がります。大きな規模と音は一度見たらまた見たくなること間違いなし!別会場では魚市場直送の魚や蟹が食べられる「oh!さかなまつり」が開催されていたり釧路の短い秋を楽しめるお祭りです。
  • 銭函サンセットビーチ祭り

    投稿ユーザーからの口コミ
    午前中はダンスなどで盛り上がり、夕方になるとカラオケ大会やビンゴ大会・ライブなど様々なイベントが有ります。夜になると色鮮やかな花火が打ち上げられ、小さいものも含めるとおよそ3万発も打ち上げられる大きな祭りです!
  • 白蛇姫祭

    投稿ユーザーからの口コミ
    白蛇姫祭です。 豊作と安全を湖の守り神へ祈願する為に行なわれる白蛇姫まつりです。伝承ではアイヌの人々の夢のお告げが元になっているといわれています。祭りでは白い蛇を担いだ蛇踊りが繰り広げられますが、その中でも然別湖畔でスポットライトのなか踊る姿は迫力と神秘さを感じます! 毎年7月に開催されるこの白蛇姫祭。1度見学してはいかがでしょうか!
  • 釧新花火大会

    投稿ユーザーからの口コミ
    釧新花火大会は、毎年お盆の時期に新釧路川で開催される花火大会です。地元人たちがたくさん集まり、屋台などもたくさん出展される、夏の一大イベントになります。 私は実際に現地に行ったことは数回しかないのですが、家の2階から花火が見えるので毎年お盆の時期は花火を楽しんでいます!
  • 足寄ふるさと盆踊り・両国花火大会

    投稿ユーザーからの口コミ
    足寄ふるさと盆踊り・両国花火大会 毎年8月の中ごろに行なわれている祭りで、かなり盛大な祭りですね。祭り中は、仮装盆踊り大会や子ども盆踊り、抽選会等が行なわれいます。仮装盆踊りは皆さん色々な仮装をしてとても楽しい!子供盆踊りは、頑張って踊る姿がすっごく可愛いです!そして花火大会は約8500発の花火を上げ、夏の夜に綺麗な花を咲かせてくれます。皆様も参加してみてはいかが?
  • 北海ソーラン祭り

    投稿ユーザーからの口コミ
    余市と言えば、果樹・ニッカウヰスキー・海鮮料理、そんなイメージの余市が北海ソーラン祭りの会場とは、北海道生まれの私でも知りませんでした。毎年7月初旬に行なわれている様で最終日には、花火大会もあるとの事、今度帰省に併せて是非行きたいと思います。
  • むろらん港まつり

    投稿ユーザーからの口コミ
    こちらは昭和22年から始まり、今回で72回目を迎えた室蘭最大のお祭りですね。 中でもおよそ2,000発が売り上げらる納涼花火大会は、たくさんの人々を魅了してくれますね!
  • 伊達武者まつり

    投稿ユーザーからの口コミ
    北海道伊達市は、明治維新後に宮城県の伊達家の武士、約2,800名が集団移住し開拓した町です。毎年8月の初旬に行われ、武者行列、武者山車が『だて歴史の杜カルチャーセンター前広場』で行われます。お祭り広場には出店や多彩な催し物が行われ、毎年多くの人で賑わいます。
国内旅行・観光の魅力再発見!【いい旅、ふた旅。】
「いい旅、ふた旅。」は、全国の観光施設や名所に関する情報をお届けするブログです。
ホテル多度温泉
東建多度カントリークラブ・名古屋
ホームメイト・リサーチアプリ

アプリでは、豊富な写真と口コミから気になる施設を楽しく探せます。

イメージ画像

ゲストさん

現在の商品ポイント pt

※会員登録するとポイントがご利用頂けます

ゲストさんの投稿数

今月の投稿数 施設

累計投稿数

基本情報

口コミ

写真

動画

口コミ/写真/動画を投稿して
商品ポイントゲットしよう!

ホームメイト・リサーチの「投稿ユーザー」に登録して、「口コミ/写真/動画」を投稿して頂くと、商品ポイントを獲得できます。
商品ポイントは、通販サイト「ハートマークショップ」でのお買い物に使用できます。詳しくはこちら

月間で300,000pt以上
獲得する人も!

(1ポイント1円でご利用頂けます。)

新規投稿ユーザー登録

ユーザー様の投稿口コミ・写真・動画の投稿ができます。
※すべて商品ポイントが付与されます。

施設関係者様の投稿口コミの投稿はできません。写真・動画の投稿はできます。
※商品ポイントは付与されません。

ホームメイトマップ/地図情報

地図から様々な情報を検索できる機能をご紹介しています。

「ホームメイト・リサーチ」アプリ

施設検索の「ホームメイト・リサーチ」が使いやすいアプリとなって登場!