ご希望の日本の祭り・花火大会情報を無料で検索できます。

ホームメイト・リサーチTOP

旅探

京都府・市の祭り/花火大会

日本の祭り・花火大会
トップページへ戻る
トップページへ戻る

京都府・市の 日本の祭り・花火大会 (1~17ヵ所)

京都府の市にある日本の祭り・花火大会を一覧でご紹介します。「旅探」では、京都府の市にある日本の祭り・花火大会の所在地の他に、皆様から投稿頂いた情報を一覧にて表示しておりますので、施設探しの際にぜひご利用下さい。施設名をクリックすると日本の祭り・花火大会の詳細情報や、周辺情報を確認することができます。日本の祭り・花火大会一覧は、①アクセス数、②動画、③写真、④口コミの多い順に掲載しています。

京都府・市の日本の祭り・花火大会
17ヵ所
アクセスランキング順
  • みなと舞鶴ちゃったまつり・花火大会

    投稿ユーザーからの口コミ
    以前、夏に京都を訪れた際に見ることができました。京都の空に浮かぶスターマインは幻想的でとても綺麗でした。花火師さんが一つ一つ丹精込めて作った花火に会場中の人々は心を奪われていました。毎年スターマインは工夫されたものが打ち上がるそうなので、それを楽しみに足を運ぶお客さんもいるそうです。京都の花火も見ることができて大満足の京都旅行でした。
  • 県神社・県祭

    県神社・県祭

    投稿ユーザーからの口コミ
    JR宇治駅徒歩数分、京阪宇治駅から徒歩5分ほどの通りで催されるお祭りです。 夜中に梵天が振り回される渡御が行われるため、「暗闇の奇祭」とも呼ばれていますが、子供たちにとっては、沢山の夜店が出る楽しいお祭りです。 500軒を超える露天が宇治橋通りや県(あがた)通りなどを埋め尽くし、毎年楽しみにしているお祭りです!
  • 宮津燈籠流し

    宮津燈籠流し

    投稿ユーザーからの口コミ
    宮津燈籠流しは、日本三大燈籠流しの一つで、宮津市最大のイベントになります。 宮津の町は、今から約400年ほど昔、細川藤孝が入国して、海辺に城を築き城下町が形づくられました。 城下の人々は、盆に迎えた先祖の霊を、ふたたび極楽浄土へ送るため、供物にささやかなともしびを添えて海に流したのが、燈籠流しの始まりといわれています。 やがて、海へ流す供養火の美しさが評判になって、多くの見物客を迎えるようになったそうです。 夕暮れの宮津湾に浮かぶ1万個の「追っ掛け燈籠」と、新仏さまの供養にと流される「精霊船」が、海面を炎で埋め尽くします。間近で見ると迫力もありますよ。 ちなみに宮津湾は、世界で最も美しい湾クラブに加盟している景勝地です。 宮津燈籠流しは、毎年8月16日の19時から開催されていて、19時半からは打ち上げ花火が約3000発、上がりますよ。花火は、鉄道が開通した大正13年から現在につづいています。 最近は、個人の方が供養の為に、打ち上げ花火を申し込むことも出来ます。 コメントも読み上げて貰えるので、想いが天に届くような気がします。 海面には燈籠が漂い、色んな種類の打ち上げ花火、とても幻想的な雰囲気です。 本当に見応え満点ですよ。 この情景は、他では見られないコントラストだと、私は思っています。 宮津シーサイドマート ミップルと、体育館の間にある島崎公園周辺から、間近で見ることができます。 有料観覧席もあるので、ゆっくり間近で見たい方は、予約してみてくださいね。 私は子供の頃から、島崎公園でレジャーシートを敷いて、ゆっくり見ています。 出店もたくさんあるので、子供の頃は、燈籠流しが始まる前に、金魚すくいをしたり、綿菓子を買ってもらったりしていました。 花火の後には、盆踊り大会が島崎公園内であるので、最後まで楽しめますよ。 昨年は、動員数が約7600人だったそうです。 交通規制があるので、列車の方が良いかと思います。当日は、臨時列車も運行しますよ。 宮津の燈籠流し、一度見に行ってください。綺麗ですよ。
  • 宇治茶まつり

    宇治茶まつり

    投稿ユーザーからの口コミ
    毎年10月に行われています。 茶道されている方が全国から訪れます。 なんと宇治川から水を汲んでそれを興聖寺まで運び、曾野利に取れた新茶を石臼で抹茶にしてお茶をたてます。 風情のある儀式です。 たまにはこういう文化にふれるのもおもしろいですね。
  • 涌出宮居籠祭

    涌出宮居籠祭

    投稿ユーザーからの口コミ
    今日は、こちらの施設を紹介させていただきます!ここは、私の地元に近い場所にありましてゆいつの場所でした。よく子供の頃、JR棚倉駅からすぐの場所にありました。この祭りが少し特殊でして、(物音をたてず謹慎する祭り)だった事を覚えています。理由が稲作の豊凶を占う大事な祭事であるからだそうです!
  • 宇治川花火大会

    投稿ユーザーからの口コミ
    幼い時から夏の風物詩として楽しみにしていた宇治川花火大会。 少し大きくなってからは友達と歩いて見に行き、そして大人になって子供と毎年楽しみにしていた花火大会です。 近くでどーん!と心に響く大きな音と華やかで煌びやかな夜空に輝く大輪の花がとても綺麗でした。 JR奈良線宇治駅、京阪電鉄京都線宇治駅のどちらからでも見れました。
  • 京都南丹市花火大会

    投稿ユーザーからの口コミ
    今年で、71回を迎えます。 旧名 八木の花火大会というそうです。 京都府南丹市は、緑豊かな、大自然に囲まれたマチです。 色彩豊かな、打ち上げ花火は、観る人達の心を完全に虜にしてしまいます。 駐車場も完備してありますので、近畿圏の方々、是非とも、夏の風物詩を味わいませんか?
  • 亀岡平和祭保津川花火大会

    投稿ユーザーからの口コミ
    古都 京都からやや離れたマチに風光明媚な花火大会が、毎年、行われています。 京都府は、古都であります、平安京などの関連だけでなく、ほんとうのキョウトを味わうには、最適な亀岡市です。 老若男女を問わず、大多数の方々に見守られ、育まれた夢の祭典を観に来ませんか?
  • 御勝八幡神社大祭

    投稿ユーザーからの口コミ
    御勝八幡神社では、25年に1度大祭が行われ、田楽や太鼓などの芸能が奉納されています。昨年運良く、目にすることが出来ましたが、25年に1度とは知りませんでした。もっとしっかり見ておけば良かったと反省しました。
  • 出雲大神宮花鎮祭

    投稿ユーザーからの口コミ
    「丹波一の宮」と称される出雲大神宮で行われる祭りです。稲作の豊凶を占う神事である毎年1月15日に行われる粥占(よねうらない)祭に対し、春に行われるこの花鎮祭は雨乞いの神事として伝承されているようです。 華やかな踊りを見るために多くの観覧者が訪れます。
  • 河辺八幡神社祭礼芸能

    投稿ユーザーからの口コミ
    田楽系芸能と呼ばれている舞を、毎年奉納しているそうです。市の無形文化財に指定されています。昨年見ましたが、普通の町の人々が、後世に残していく為に、一生懸命踊っている姿が、印象に強く残っています。
  • こんぴらまつり

    投稿ユーザーからの口コミ
    金刀比羅神社春季大祭・夏季大祭・例祭と、年に三回大きなお祭りがあります。商店街から金刀比羅神社境内まで露店が並び、丹後地方一円から多くの人々が集まります。殖産業の振興、漁業の安全・大漁祈願、厄除け開運を祈る祭として、多くの参拝客が訪れます。今年も夏季大祭に行き、楽しませて貰いました。
  • 勅祭石清水祭

    投稿ユーザーからの口コミ
    この祭は、勅祭といわれる、天皇陛下が勅使を遣わす数少ない、祭です。ちなみに、勅祭は、この祭も含めて16しかないそうです。 平安は貞観のころから始まったとされる、生きとし生けるものすべての安寧を祈るための祭は、毎年9月15日に開かれます。
  • 文殊出船祭

    投稿ユーザーからの口コミ
    このお祭りは、天橋立で毎年7月24日に行われるお祭りで、会場は廻旋橋です。 その昔、日本をお造りになられたいざなぎのみこと、いざなみのみことが暴れる龍を改心させるため、中国から迎えた文殊菩薩の説法によって龍が改心していく故事を後世に伝える目的で始まったお祭りだそうです。 太鼓とともに龍と文殊菩薩の派手な演舞とともに、途中の花火が一大スペクタクル・ロマンを効果的に盛り上げます。
  • 城屋の揚松明

    投稿ユーザーからの口コミ
    私の実家の近くで行われている祭りで、お盆になれば子供の頃から年に一度の楽しみでした。花火大会と違い少し夜遅くから始まるものですから、子供の頃は眠い目をこすって見ていました。 子供が主体になって火のついた松明を投げ上げる独特な火祭りで、本当に美しく上空から火の川の様に流れ落ちる光景は感動します。遠くからも見物に来られる方も多いと聞きます。しかしながら最近では少子化からか男子が減り、ややさみしくなった気がしますが、伝統文化を引継いで頂きたいと思っております。
  • 亀岡花祭り

    投稿ユーザーからの口コミ
    出雲大神宮で行われる、雨乞いの神事が起源とされるお祭りです。 四季の花で飾った花笠に狩衣、白足袋姿の衣装の踊り手が小太鼓をたたきながら踊る「出雲風流花踊」を見ることが出来ます。 とても優雅で素晴らしいですよ。
  • 田原のカッコスリ

    投稿ユーザーからの口コミ
    毎年10月中旬に多治神社で行われる豊作を感謝する行事です。鼓や笛に合わせて、かっこを付けた子どもの回りを男の大人が踊ります。何百年も前から続いている伝統行事で、無形民族文化財にも指定されています。素朴なお祭りですが、情緒あふれる感じがいいですよ〜。
国内旅行・観光の魅力再発見!【いい旅、ふた旅。】
「いい旅、ふた旅。」は、全国の観光施設や名所に関する情報をお届けするブログです。
ホテル多度温泉
東建多度カントリークラブ・名古屋
ホームメイト・リサーチアプリ

アプリでは、豊富な写真と口コミから気になる施設を楽しく探せます。

口コミ/写真/動画を投稿して
商品ポイントゲット!

ホームメイト・リサーチの「投稿ユーザー」に登録して、「口コミ/写真/動画」を投稿して頂くと、商品ポイントを獲得できます。
商品ポイントは、通販サイト「ハートマークショップ」でのお買い物に使用できます。詳しくはこちら

新規投稿ユーザー登録

ユーザー様の投稿口コミ・写真・動画の投稿ができます。
※すべて商品ポイントが付与されます。

施設関係者様の投稿口コミの投稿はできません。写真・動画の投稿はできます。
※商品ポイントは付与されません。