ご希望の日本の祭り・花火大会情報を無料で検索できます。

ホームメイト・リサーチTOP

旅探

大阪府の祭り/花火大会

日本の祭り・花火大会
トップページへ戻る
トップページへ戻る

大阪府の 日本の祭り・花火大会 (1~22ヵ所)

大阪府にある日本の祭り・花火大会を一覧でご紹介します。「旅探」では、大阪府にある日本の祭り・花火大会の所在地の他に、皆様から投稿頂いた情報を一覧にて表示しておりますので、施設探しの際にぜひご利用下さい。施設名をクリックすると日本の祭り・花火大会の詳細情報や、周辺情報を確認することができます。日本の祭り・花火大会一覧は、①アクセス数、②動画、③写真、④口コミの多い順に掲載しています。

大阪府の日本の祭り・花火大会
22ヵ所
アクセスランキング順
  • 岸和田だんじり祭り

    岸和田だんじり祭り

    投稿ユーザーからの口コミ
    「岸和田だんじり祭り」は、大阪府岸和田市で9月に行なわれる祭りです。以前、偶然岸和田へ行ったときにお祭りの日と重なって偶然見る事が出来ました。昨年は中止、今年は規模縮小での開催となっているのですが、早く通常の開催に戻ると良いですね。
  • 天神祭

    天神祭

    投稿ユーザーからの口コミ
    7月下旬に行われる天神祭奉納花火を見に行きました。天満橋の駅を降りたところからすごい人混み、苦労して歩いて造幣局のあたりまで行きましたが入場規制がかかっていて先へ進めないどころか引き返さざるを得ない状態でした。そのうちに花火がはじまりましたが、音だけでまったく見えない状態が続きます。そのうちにリーガロイヤルホテルのところに出てその中に割って入って何とか花火を見れました。花火は綺麗でしたが、人が多すぎますね。
  • 教祖祭PL花火芸術

    教祖祭PL花火芸術

    投稿ユーザーからの口コミ
    関西で有名な花火大会の1つがこの教祖祭PL花火芸術です。富田林市で行われるこちら毎年多くの人が訪れ、風物詩になっています。私も毎年友人と訪れますがいくつもの花火が打ち上げられとても素晴らしいです!
  • なにわ淀川花火大会

    なにわ淀川花火大会

    投稿ユーザーからの口コミ
    阪急十三駅を降りてすぐ。 花火大会が開催されます。 とにかく規模が大きく圧巻で、淀川沿いから見ることをオススメします。屋台が多いです。 ただ、帰りがすごく混雑するので、要注意。
  • 初天神梅花祭

    初天神梅花祭

    投稿ユーザーからの口コミ
    毎年1月24日と25日に大阪天満宮で行われている神事です。天神様菅原道真公が太宰府に左遷を命じられた日が1月25日でこの日を思い出しながらその御霊を慰めるために愛していた梅の小枝を神饌に添えてお供えすることから「梅花祭」と呼ばれるようになったと言うことです。さらに年の初めに行われるということで「初天神」と称しているそうです。
  • 大阪せともの祭

    大阪せともの祭

    投稿ユーザーからの口コミ
    本町駅15番出口すぐにある「坐摩神社」の夏祭りと「末社陶器神社(火防陶器神社)」のせともの祭りが同時に7月の末ごろに行われるのですが、陶器市場のように、さまざまな陶器のお店が出店されます。 お皿やカップなどの食器はもちろん、風鈴や箸置きなどの小物もあり、楽しめます。 いろいろな種類の焼き物(有田焼のようなものや、信楽焼のようなもの)があり、自分好みのものをさがすことができます。 私は、直径20センチくらいのお皿が欲しかったので、いろいろ見て回っていました。すると、ちょうどよい大きさの、大好きな犬(パグ)の絵が描いてあるお皿が売っていて感激しました。手書きなので少しずつ表情も違い、また、お皿の厚みも手作り感があり、あたたかさを感じるいい買い物ができました。 他にも猫の絵や、チワワや、プードルなどの絵のお皿が売っていたので、自分の好きなペットの絵皿が買えるのはうれしい限りです。 何枚かまとめて買ったので少しサービスしてくれました。 今年は7月21日、22日、23日の三日間、11時から20時まで開催され、ジャズコンサートも行われました。 夜は提灯の明かりの中、たくさんの人でにぎわいます。 場所は、大阪メトロ御堂筋線「本町駅」15番出口を出てすぐを左に曲がったところにある「坐摩神社(火防陶器神社)」内です。
  • 猪名川花火大会

    猪名川花火大会

    投稿ユーザーからの口コミ
    なんと言っても醍醐味の花火は壮大で子供から大人まで楽しませてくれる事間違いなしです。出店も沢山出てるので楽しさが倍増します。河川敷をメインに鑑賞場所とするので川の横で自然を感じながら壮大な花火を見る事が出来ます。
  • 住吉祭

    住吉祭

    投稿ユーザーからの口コミ
    こちらは住吉駅から徒歩5分以内でアクセス可能な場所となっており大阪の有名スポットです。住吉際は神輿を清めてもらうお祭りで毎年多くの方で賑わっています。また出店なども沢山ありお子様がいらっしゃる方にも楽しんで頂けると思いますので一度行かれてみてはいかがでしょうか。
  • 月見祭

    月見祭

    投稿ユーザーからの口コミ
    百舌鳥八幡宮の月見祭りは毎年中秋の名月(旧暦の8月15日)に近い土日に行われるお祭りで、記録では300年近く続く伝統的なお祭りだそうです。 祭りの一日目は「宮入」で、各町から「ふとん太鼓」と呼ばれる御神輿が一台ずつ各町の人にかつがれて境内へ入ってきます。鳥居をくぐってまっすぐ石畳の上をすすむと本殿まで上がる階段があるのですが、そこをふとん太鼓があがっていく様子は、かついでいる人たちの力強さと、ふとん太鼓の勇壮さで感動ものです。階段を上がると本殿前を行ったり来たりしながらねり歩き、一時間ほどで境内に設けられた各町の格納庫へ入ります。ふとん太鼓にはあちこちに白い「房」がついているのですが、ねり歩く際に上下にゆれる赤いふとん太鼓に合わせて、右に左にゆれる白い房が、紅白のコントラストでとても優雅です。かつぎ手の力強さとふとん太鼓の優雅さを目の前にすると、太鼓の拍子につられて自然に体が動き出します。各町それぞれふとん太鼓の装飾が違います。まだ見たことが無い方は是非一度目の前で見て欲しいです。午前中から始まる宮入ですが全てのふとん太鼓が宮入を終えるのは夜の10時をすぎるころになります。夜はライトアップでふとん太鼓がまた違った表情を見せるので、昼とは違い荘厳な雰囲気になります。ふとん太鼓は境内で一夜を過ごし二日目には各町へ帰って行く「宮出」になります。格納庫を出る時に各町は工夫を凝らし、紙ふぶきやスモークやライティングなどで出発を豪華にします。宮入と同じく本殿前をねり歩いた後、階段を下りて各町の方面へ帰っていきます。宮出も午前中から始まり最後の町の宮出は夜の10時ごろになります。 お祭りですので境内にはたくさんの屋台が出ていて、美味しいものを食べたり飲んだり、射的や金魚すくい、くじ引きなどの遊びを楽しめます。ここの出店で特徴的なのは、わたしが子供のころからずっとあるお化け屋敷です。結構怖いらしく中からは悲鳴が聞こえます。 南大阪はだんじりが有名ですが、ふとん太鼓も是非一度見に来て欲しいですね。
  • 杭全神社夏まつり

    杭全神社夏まつり

    投稿ユーザーからの口コミ
    平野区民の夏イベント!たくさんの露店が並び、子供の頃は毎年待ち遠しかったものです。人が入って脅かすだけのお化け屋敷が、とても怖くて叫びまくっていた記憶があります。
  • どやどや

    どやどや

    投稿ユーザーからの口コミ
    日本三大奇祭の一つで男子が1月の寒風の中、ふんどしに鉢巻姿で四天王寺周辺を練り歩きます。最後には御札を奪い合い、御札を獲得した方が名乗りをあげてもらえます。荒々しいように思えますが参加者も観衆も伝統を重んじる感があり比較的穏やかな祭りです。
  • 愛染まつり

    愛染まつり

    投稿ユーザーからの口コミ
    大阪の三大夏祭りのひとつ。 古くは四天王の聖徳太子の意思を反映して(人心救済)、近くにある支院の勝まん院の愛染不動様を祀って始まったようです。 以前は行列や露店も凄かったのですが、最近は地域住民との取り決めで、露店は無くなり、愛染娘も募集停止でした。 しかし昨年辺りから愛染娘は復活したようです。
  • 泉大津秋祭り

    投稿ユーザーからの口コミ
    泉大津の秋祭りは山側と海側に別れてます。特に海側の祭りはだんじり同士ぶつけ合う、「かちあい」があり、迫力満点です。だんじりにもそれぞれ雄と雌とがあります。岸和田のだんじりほど大きくはないですが、ぶつかり合う所は必見ですよ。
  • 大阪城ファミリーフェスティバル

    投稿ユーザーからの口コミ
    大阪城ファミリーフェスティバルに行って来ました。こちらは五月一日から三日の三日間行われたお祭りで、私は二日目に行って来ました。備中神楽を初めて見ましたが、伝統芸能を間近で見れることはほとんど無いので貴重な体験でした。
  • 日根神社まくら祭り

    投稿ユーザーからの口コミ
    「日根神社まくら祭り」は、泉佐野市の日根神社で毎年5月5日に行われ、安眠、縁結び、安産等を祈願するお祭りです。 地元の方が、たくさんの枕を付けた「まくらのぼり」を背負って、音頭にのせて練り歩きます。 まくら祭では、お抹茶のふるまい等もあります。 日根神社は、木々に囲まれた長い参道が風流で、本堂に行くまでに、身が清められる気がします。
  • こどもえびすまつり

    投稿ユーザーからの口コミ
    子供が幼稚園で書いた絵が選ばれて、こどもえびすまつりの絵行灯になりました。絵行灯は子供たちが書いたかわいい絵が照らされて、とてもきれいでした。 絵行灯を見て、屋台を回って楽しかったです。
  • 原の蛇祭り

    投稿ユーザーからの口コミ
    毎年4月初めに「春祭歩射神事(通称:大蛇祭)」が行われます。ワラで直径25cm、長さ30mもの大綱を編んで、これを大蛇に見立てて村中を担いで神社まで練り歩き、弓で射ます。クライマックスの弓引き神事では、可愛い矢執りの男の子から弓を受け取り、凛とした青年による弓引きです。矢がみごと的に当たると大歓声があがります。高槻市の無形文化財に指定されています。
  • 大阪港みなとまつり

    投稿ユーザーからの口コミ
    大阪港開港記念と海の日にちなんで催されるイベントです。カッターレースやヨットレース、大型フェリーによる大阪湾区クルーズ等の催しが開催され、大阪湾周辺は大変賑わいますよ。
  • 花摘祭

    投稿ユーザーからの口コミ
    毎年、4月に開かれる無病息災を祈る祭で、平安時代から続いているそうです。 平安時代の装束に身を包んだ「花摘女」とよばれる若い女性たちを中心に稚児行列や2基の金色の神輿が街を練り歩きます。春の堺を彩る祭ですね。
  • 秋思祭

    投稿ユーザーからの口コミ
    「秋思祭」は大阪天満宮では「中秋の名月の日」の神事となってます。毎年行われる日が変わります。中秋の名月のもと「菅原道真公」の悲愴なる心事を追悼しましょうという、浄闇の中行われる静かな神事です。また大阪天満宮の中で唯一神様にお願いをせず神様と一緒に名月を楽しみましょうという祭りです。比較的見物人も少なくゆっくり見ることができます。
  • 上神谷こおどり

    投稿ユーザーからの口コミ
    毎年10月の第1日曜日に櫻井神社で行われます。"国宝"「櫻井神社拝殿」の前で無形文化財の「上神谷のこおどり」が踊られ奉納されます。ヒメコと呼ばれる魔よけの紙花を挿した竹籠を背負った鬼神2人と、三尺棒を持った天狗2人を中心に、総勢18人が鉦と太鼓で踊る神事芸能です。元々雨乞いの踊りでしたが、今は豊作を願って踊られるのだそうですよ。最近では地域の小中学生へ伝承する活動が積極的に行われ、伝統が子供たちに伝えられています。
  • 泉南・光と音の夢花火

    投稿ユーザーからの口コミ
    泉南タルイサザンビーチで行われる花火大会です。 南海本線樽井駅から徒歩10分ほどで行くことができます。 スピーカーから流れる音楽と花火をシンクロさせた最先端のショーにはとても感動します。
国内旅行・観光の魅力再発見!【いい旅、ふた旅。】
「いい旅、ふた旅。」は、全国の観光施設や名所に関する情報をお届けするブログです。
ホテル多度温泉
東建多度カントリークラブ・名古屋
ホームメイト・リサーチアプリ

アプリでは、豊富な写真と口コミから気になる施設を楽しく探せます。

イメージ画像

ゲストさん

現在の商品ポイント pt

※会員登録するとポイントがご利用頂けます

ゲストさんの投稿数

今月の投稿数 施設

累計投稿数

基本情報

口コミ

写真

動画

口コミ/写真/動画を投稿して
商品ポイントゲットしよう!

ホームメイト・リサーチの「投稿ユーザー」に登録して、「口コミ/写真/動画」を投稿して頂くと、商品ポイントを獲得できます。
商品ポイントは、通販サイト「ハートマークショップ」でのお買い物に使用できます。詳しくはこちら

月間で300,000pt以上
獲得する人も!

(1ポイント1円でご利用頂けます。)

新規投稿ユーザー登録

ユーザー様の投稿口コミ・写真・動画の投稿ができます。
※すべて商品ポイントが付与されます。

施設関係者様の投稿口コミの投稿はできません。写真・動画の投稿はできます。
※商品ポイントは付与されません。

ホームメイトマップ/地図情報

地図から様々な情報を検索できる機能をご紹介しています。

「ホームメイト・リサーチ」アプリ

施設検索の「ホームメイト・リサーチ」が使いやすいアプリとなって登場!