ご希望の日本の祭り・花火大会情報を無料で検索できます。施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

日本の祭り・花火大会

トップページへ戻る

メニュー 閉じる

旅探(たびたん)

2020年全国の行ってみたい
日本の祭りランキングTOP20

全国の行ってみたい 日本の祭り ランキングTOP20 2020年全国の行ってみたい 日本の祭り ランキングTOP20 2020年

毎年、日本全国では、数えきれないほどの祭りが開催されています。神仏や自然への感謝と祈りを込めた祭り、その土地の文化を反映した独自の祭りなど、その種類も様々です。「2020年全国の行ってみたい日本の祭りランキングTOP20」では、全国各地で行なわれる日本の祭りを体験した声を集め、日本の祭りをランキング形式で紹介。
日本の祭りに関するたくさんの口コミの中から、特に興味深いものをピックアップして掲載しています。口コミにしかない貴重な情報が手に入るかもしれません。
日本の祭りを見に行く際は「2020年全国の行ってみたい日本の祭りランキングTOP20」をチェックして下さい。

※2019年の情報を基に掲載しています。
2020年の実施状況については事前にご確認の上、おでかけ下さい。

1 祇園祭京都府

  • 祇園祭
  • 祇園祭
  • 祇園祭

祇園祭の概要

「京都祇園祭」(京都府京都市)は、毎年7月1日から1ヵ月にわたって行なわれる八坂神社の祭礼で、日本三大祭りのひとつ。1000年以上の歴史を持つ「京都祇園祭」の期間中は、随所に祇園囃子が鳴り響き、雅なムードが味わえます。
中でも7月17日の「前祭」と24日の「後祭」に行なわれる「山鉢巡行」は、街中を33基の豪華絢爛な山車が練り歩く行事。スサノオノミコトをはじめ、来訪する神様のためのお清め行事と言われています。

口コミ

祇園祭といえば1100年の歴史があり、重厚な鉾などを飾る緞帳等数百年前幕府のお宝であった物もあると聞きます。祖先の方々の祇園祭にかける思いが今現在保存会の方々関係者の方々に継承され立派なお祭りとして毎年楽しませていただいてます。今年の7月17日晴天の内に壮大な前祭り巡行が行われ感動いたしました。又後祭りも控えており7月末まで祇園祭りは執り行われておりますので巡行の他もご興味のある方は都度の行事も一見の価値があると思いますよ。

投稿者L8700さん

すべての口コミを読む

所在地・開催地

〒605-0073京都府京都市東山区祇園町北側625

交通アクセス

祇園四条駅」下車 徒歩8分

2 天神祭大阪府

  • 天神祭
  • 天神祭
  • 天神祭

天神祭の概要

大阪の夏を彩る大阪天満宮の「天神祭」(大阪府大阪市)は、学問の神様である菅原道真公の命日に開催するお祭りです。毎年7月24日の宵宮、25日の本宮を定め、1ヵ月近くにわたって様々な行事が行なわれます。
「天神祭」のクライマックスは、25日に開催される船渡御(ふなとぎょ)や奉納花火。大川を、篝火や提灯の灯りに照らされた100隻もの船が行き交い、大阪の町を彩ります。また鉾流神事(ほこながしんじ)や、時代絵巻のような美しさが堪能できる陸渡御(りくとぎょ)も必見です。

口コミ

大阪に住んでいて、初めて天神祭に行きました! いつも祭りが近づく度に仕事であきらめていましたが、今年は屋形船に乗って、花火見て、踊り見て、屋台の食べ物に金魚すくいをしました! テレビ中継で、見ていた人の多さを超えていました。川沿いのスポットは大人気なので早めに行かれるのがいいですね。

投稿者H2815さん

すべての口コミを読む

所在地・開催地

〒530-0041 大阪府大阪市北区天神橋2丁目1-8

交通アクセス

大阪天満宮駅」下車 徒歩2分

3 阿波おどり徳島県

  • 阿波おどり
  • 阿波おどり
  • 阿波おどり

阿波おどりの概要

徳島県徳島市に伝わる「阿波おどり」は、400年以上の歴史を誇る伝統芸能。毎年8月12日~15日に開催され、国内外から100万人を超える観光客が訪れるほど人気です。
「阿波おどり」では、三味線や篠笛などの鳴り物が奏でる2拍子の伴奏に合わせ、踊り子が練り歩きます。「連」と呼ばれる踊り子グループの総数は1000人以上だそう。「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃそんそん」の有名なお囃子と共に、町中が熱狂と感動に包まれます。

口コミ

家族で、阿波おどりに行きました。
当日は天気もよく、ネット予約で良い席も取れたのでかなり期待して行きました。
テレビで見たことはありましたが、実際に見ると予想以上の迫力!
笛や太鼓や声が体に響いてきて圧倒されます!!
その音に合わせてダイナミックに踊る人たちを、目の前で見ていると感動してきます。
素晴らしかったです。
ぜひまた行きたいです。

投稿者たかさん

すべての口コミを読む

所在地・開催地

〒770-0847徳島県徳島市幸町2丁目

交通アクセス

徳島駅」下車 徒歩7分

4 さっぽろ雪まつり北海道

  • さっぽろ雪まつり
  • さっぽろ雪まつり
  • さっぽろ雪まつり

さっぽろ雪まつりの概要

毎年2月に北海道札幌市で開催される「札幌雪まつり」は、大雪像や巨大な氷像、イルミネーションの幻想的な美しさが人気。日本だけでなく海外からの観光客も多く、大通会場をはじめとする3つの会場は、雪と触れ合う人々の熱気に包まれます。
「札幌雪まつり」では、話題のプロジェクションマッピングやスケートリンク、北海道ならではのカニ、ウニ、ホタテなどのグルメが味わえるスポットもあり、見て、食べて、遊んで、寒さも吹き飛ぶ雪体験が楽しめます。

口コミ

4〜5年前に一度さっぽろ雪まつりに訪れましたが、子どもを連れて行ってあげたいと思い、家族旅行で行きました。ライトアップとプロジェクションマッピングが綺麗なので夜暗くなってから行きました。とても寒いということもありますが、雪像の上に乗ることのできる物もあるので防水・防寒対策はしっかりとしていった方が良いと思います。雪でできているなんて信じられないくらい細部まで凝っていて見ていてとても面白いです。子どもも大喜びでした。

投稿者c-bb37さん

すべての口コミを読む

5 三社祭東京都

  • 三社祭
  • 三社祭
  • 三社祭

三社祭の概要

毎年5月に行なわれる「三社祭」(東京都台東区)は、浅草神社の例大祭。初日は、芸妓連の手古舞や組踊り等で編成された大行列が町を練り歩きます。また、社殿と神楽殿で東京都の無形文化財にも指定されている「ぴんざさら舞」の奉納が執り行なわれるなど、厳かな江戸情緒を味わうことができます。
現代になって「三社祭」では、勇壮な担ぎ手による町内神輿が100基以上練り歩く姿を見ることができるようになりました。浅草下町の活気あふれるお祭りです。

口コミ

毎年5月に行われる、浅草神社の例大祭、「三社祭」。100基を誇る町神輿と本社神輿3基が浅草の町を練り歩き、江戸っ子が粋でいなせに盛り上がる祭りです。神輿を男衆が粋に担ぎ、姉さんは鉢巻き姿がキリッとしていて格好よく、気合の入った姿も見どころですよ。浅草神社の神輿が1トンもあるそうで、100人がかりで荒々しく担ぐ様は圧巻です。神輿の他にも、無形文化財の「びんざさら舞」や「白鷺の舞」、「お囃子太鼓」などの大行列も見ごたえありますよ。

投稿者いーさんさん

すべての口コミを読む

所在地・開催地

〒111-0032東京都台東区浅草2丁目3-1

交通アクセス

浅草駅」下車 徒歩6分

6 仙台七夕まつり宮城県

  • 仙台七夕まつり
  • 仙台七夕まつり
  • 仙台七夕まつり

仙台七夕まつりの概要

「仙台七夕祭り」(宮城県仙台市)は、古くは藩祖・伊達正宗公の時代から続く伝統行事です。七夕飾りには意味があり、短冊には「学問や書道の上達」、吹流しは「機織り、技能の上達」などの願いが込められています。
「仙台七夕祭り」では、旧暦の7月7日にあわせ、毎年8月の上旬に開催。名物となっている豪華な笹飾りは、商店や企業が数ヵ月前から準備し、夜にはライトアップされた七夕飾りが幻想的な美しさをかもし出しています。1928年(昭和3年)からは、七夕飾りコンクールが開催されるようになりました。

口コミ

仙台と言えば、仙台七夕まつり!仙台に住んで10年になりますが、毎年8月になると仙台は七夕一色になり、その都度、この季節が来たか〜という気持ちになります。駅前のアーケードなどは七夕飾りで彩られ、とてもフォトジェニックです。前夜祭の花火も仙台市民にとっては一大イベントで、毎年楽しみにしています。

投稿者G4493さん

すべての口コミを読む

所在地・開催地

〒980-0823宮城県仙台市青葉区桜ケ岡公園

交通アクセス

勾当台公園駅」下車 徒歩9分

7 博多どんたく港まつり福岡県

  • 博多どんたく港まつり
  • 博多どんたく港まつり
  • 博多どんたく港まつり

博多どんたく港まつりの概要

「博多どんたく」は、古くは1179年に始まったとされる「松囃子」が起源。江戸時代には領主・小早川秀秋の居城へ、松囃子を立てて年賀のお祝いを行なったと伝えられています。
昭和37年から始まった「博多どんたく港まつり」(福岡県博多市)は、毎年5月3・4日に行なわれ、博多松囃子の福神流、恵比須流、大黒流、稚児流のパレードでスタート。
「博多どんたく港まつり」は、市民がしゃもじを叩いて町を練り歩き、広場の舞台で踊りを披露するという市民参加型のお祭りです。

口コミ

初めて、博多どんたく港まつりを拝見させていただきました。
博多と言ったらやはり山笠、どんたくが有名の為、とても楽しみにしていました!
明治通り沿いに出店も出ており人でいっぱいでした!
毎年雨と聞いていたのですが無事晴れてくれてしっかり見れました。
また機会があれば家族を連れて見に訪れたいと思います!

投稿者Kazuyaさん

すべての口コミを読む

8 長崎ランタンフェスティバル長崎県

  • 長崎ランタンフェスティバル
  • 長崎ランタンフェスティバル
  • 長崎ランタンフェスティバル

長崎ランタンフェスティバルの概要

「長崎ランタンフェスティバル」(長崎県長崎市)は、長崎新地中華街で旧正月(春節)を祝う行事です。約15,000個のランタンが一斉に点灯し、極彩色の灯りで、町全体が華やかなお祝いムードに一変。中国では、団子が家族団らん・平穏のしるしとして、大晦日に家族で食べて新年をめでたく迎える風習があることから、前夜祭には団子ぜんざいが振舞われます。
「長崎ランタンフェスティバル」では他にも、中国獅子舞や中国雑技団のイベントなどがあり、異国情緒を楽しむことも可能。100万人以上の人々が訪れる、長崎の冬の風物詩となっています。

口コミ

有名な長崎ランタンフェスティバルです。
約2週間の間、新地中華街会場、中央公園会場、唐人屋敷会場、興福寺、鍛冶市会場、浜んまち会場、孔子廟会場の7カ所。それぞれの会場すべてがランタンで装飾されます。
また期間中はさまざまな催しが行われており、食べ歩きながら、カラフルなランタンを眺めつつ、楽しむことができます。
ほんとうに綺麗な景色で、違う世界にいるみたいでした。
多くの人がリピーターになるのも納得です。

投稿者A2250さん

すべての口コミを読む

所在地・開催地

〒850-0862長崎県長崎市新地中華街、観光通りアーケード、中央公園 他

交通アクセス

新地中華街駅」下車 徒歩2分

9 郡上おどり岐阜県

  • 郡上おどり
  • 郡上おどり
  • 郡上おどり

郡上おどりの概要

7月中旬から9月中旬までの間、毎夜踊るという日本一長い盆踊りが「郡上踊り」(岐阜県郡上市)です。中でもお盆の4日間は「徹夜踊り」と呼ばれ、明け方まで踊り続けます。400年以上にわたって郡上に続く風習で、由来は、江戸時代の城主が、藩内の村で行なわれていた盆踊りを城下に集め、4日間は身分の違いも関係なく、無礼講で踊れと奨励したことだそう。
「郡上踊り」では、美しい山々に囲まれ、川のせせらぎやお囃子の音を聞きながら、ノスタルジックな気分に浸れます。

口コミ

街中一体となりお祭りモードで、大勢の観光客で賑わっていました。郡上踊り関連のお土産もたくさんあり、郡上踊りをイラストにした手ぬぐいがとても可愛いかったので、購入しました。夕方には山車が用意され、始まった郡上おどりを見ていたのですが、見ているうちにフリも覚えられ、どのタイミングで踊りに参加しても止めても良いので、初心者でも気軽に踊りに参加できる雰囲気でした。風情あるお祭りでとても良かったです!

投稿者NMNLさん

すべての口コミを読む

所在地・開催地

〒501-4226岐阜県郡上市八幡町新町

交通アクセス

郡上八幡駅」下車 徒歩14分

10 よさこい祭り高知県

  • よさこい祭り
  • よさこい祭り
  • よさこい祭り

よさこい祭りの概要

今や全国各地で踊られるようになった「よさこい祭り」ですが、もともとは高知が発祥の地。1954年(昭和29年)、戦後の不景気を吹き飛ばし、市民を元気づけるため始まりました。毎年、高知県高知市で行なわれる「よさこい祭り」は、8月9日に前夜祭が行なわれ、10、11日の本番、12日の全国大会と4日間にわたって繰り広げられるお祭りイベントで、期間中は市内あちこちが会場となります。
「鳴子を持ち、前進しながら踊る」以外は基本的に自由で、衣装もメイクも自由。高知の夏が熱く盛り上がります。

口コミ

毎年8月9日〜12日に開催されるよさこい祭り。全国から200チーム程集まり踊り子たちが高知市内を熱気で包み込みます。この期間は朝から晩まで踊りっぱなしなので、どこを歩いても踊り子たちに会うことができます。大迫力のよさこい祭りを一度現場で味わうと、来年も行きたいと思える活気あるステキなお祭りです。

投稿者Genkiさん

すべての口コミを読む

11 岸和田だんじり祭大阪府

  • 岸和田だんじり祭
  • 岸和田だんじり祭
  • 岸和田だんじり祭

岸和田だんじり祭の概要

「岸和田だんじり祭」(大阪府岸和田市)は、300年以上の歴史を誇る、江戸時代から続く祭事で、五穀豊穣を願った稲荷祭に由来します。「岸和田だんじり祭」は9月と10月に行なわれており、男たちが、高さ4m、重さ4tのだんじり(曳き車)を曳き回し、スピードを落とさず、勢いよく角を曲がる様が有名です。
400~1,000人の男性が2本の縄でだんじりを曳く姿は、他の祭には見られないほど圧倒的な迫力。見る者を虜にしています。

口コミ

岸和田だんじり祭は、実際に観に行くのが本当にオススメです。
テレビで見ても迫力はありますが、実際に見ると鳥肌がずっと立つほどの迫力です。
見物人が凄くいっぱいなので疲れますが、実物をみる価値はあります。
カーブを全速力で走るやり回しも見所です。
オススメのスポットは岸和田カンカンのカーブです。
是非一度現地に足を運んで体感してください。

投稿者TKG卵抜きさん

すべての口コミを読む

12 青森ねぶた祭青森県

  • 青森ねぶた祭
  • 青森ねぶた祭
  • 青森ねぶた祭

青森ねぶた祭の概要

「青森ねぶた祭」(青森県青森市)は、奈良時代に中国から伝わった七夕が起源と言われています。「青森ねぶた祭」のメインイベントは毎年8月2日から8月7日の予定で行なわれる「ねぶた」の夜間運行。武者や神話の人物をかたどった、巨大な灯篭を乗せた山車が街中を練り歩きます。
この「ねぶた」は、ねぶた師を中心に1年かかりで制作され、巨大なアート作品のようです。ねぶた囃子と「らせっらー、らっせらー」の掛け声と共に、踊る「ハネト」(跳人)がさらに祭りを盛り上げ、熱気と興奮に包まれます。

口コミ

ねぶた祭りには4回ほど行ったことがありますが、ねぶた自体毎年新しく作られるので一度として同じものが存在しないので、何度見ても楽しいです。
ねぶたの大太鼓は体に振動が伝わってきて、それがさらに気持ちを高揚させてくれます。
毎年見る場所に困るのですが、青森港からまっすぐ伸びてる大通りは比較的見やすく交差点にもなってるのでねぶたの回転が見れるので良いポイントです!(`・ω・´)

投稿者マシュマロさん

すべての口コミを読む

13 葵祭京都府

  • 葵祭
  • 葵祭
  • 葵祭

葵祭の概要

「葵祭」(京都府京都市)は、下鴨神社・上賀茂神社の例祭で、毎年5月15日に行なわれる「祇園祭」、「時代祭」と並ぶ京都の三大祭りのひとつです。起源は古く、1400年以上前から五穀豊穣を願って行なわれていました。
「葵祭」では、現代も京都御所を出発し、王朝絵巻のような平安装束に身を包んだ総勢500名にも及ぶ大行列が、下鴨神社・上賀茂神社まで練り歩きます。また、前儀として、加茂競馬足汰式や流鏑馬などの神事が執り行なわれ、雅な世界を堪能することが可能です。

口コミ

京都三大祭のうちの一つで、毎年5月15日に行われます。下鴨神社で見ました。とても厳粛な感じでした。この時期は新緑がとても綺麗で神社の境内や敷地内の糺の森は緑に溢れ、祭の雰囲気をいっそう素晴らしくしていました。お祭りというと、賑やかなものが殆どですが、このお祭りのように厳粛な雰囲気のものもあり、その伝統を守り続けてほしいと思います。

投稿者Q7930さん

すべての口コミを読む

所在地・開催地

〒606-0807京都府京都市左京区下鴨泉川町59

交通アクセス

元田中駅」下車 徒歩11分

14 高山祭岐阜県

  • 高山祭
  • 高山祭
  • 高山祭

高山祭の概要

「高山祭り」(岐阜県高山市)は、春に行なわれる日枝神社の山王祭と、秋に行なわれる櫻山神宮の八幡祭の総称です。祭りの象徴と言われる「祭屋台」は絢爛豪華で、からくり人形の巧みな動きや仕掛けが施された戻し車など、飛騨高山の匠の技が生きており、国の重要有形民俗文化財に指定されています。
「高山祭り」の祭行列は、お囃子や雅楽、獅子舞などに先導され、伝統衣装をまとった総勢数百名に及び、その姿は圧巻!夜にはそれぞれの屋台に提灯が100個にも及ぶ提灯が付けられ、まさに幻想的な雰囲気に包まれます。

口コミ

春の高山祭は、日枝神社(山王様)の例大祭で、毎年4月14日・15日の2日間に渡り行なわれています。起源は江戸時代という、とても歴史のあるお祭りで、ユネスコの無形文化遺産の「山・鉾・屋台行事」のひとつとして登録されています。
高山に春を告げる祭りと言われていますが、実際にはかなり肌寒く、年によっては雪が降ることもありますので、お出かけの際は防寒具を持参することをおすすめします。

投稿者NeCoさん

すべての口コミを読む

所在地・開催地

〒506-0822岐阜県高山市城山156

交通アクセス

高山駅」下車 徒歩15分

  • 高山祭
  • 高山祭
  • 高山祭

高山祭の概要

「高山祭り」(岐阜県高山市)は、春に行なわれる日枝神社の山王祭と、秋に行なわれる櫻山神宮の八幡祭の総称です。祭りの象徴と言われる「祭屋台」は絢爛豪華で、からくり人形の巧みな動きや仕掛けが施された戻し車など、飛騨高山の匠の技が生きており、国の重要有形民俗文化財に指定されています。
「高山祭り」の祭行列は、お囃子や雅楽、獅子舞などに先導され、伝統衣装をまとった総勢数百名に及び、その姿は圧巻!夜にはそれぞれの屋台に提灯が100個にも及ぶ提灯が付けられ、まさに幻想的な雰囲気に包まれます。

口コミ

春にも高山祭がありますが秋の高山祭が八幡祭です。
祭行列は裃姿などの伝統的な衣装に身をつつんだ数百名の大行列で、お囃子や雅楽などを披露しながら町をめぐります。
他の地域で山車と呼ばれる屋台が美しい彫刻や刺繍、透かし金具などで飾られ匠の伝統工芸に魅せられます。
昼間も町中を曳き回される屋台も見ものですが、宵祭で提灯を灯して町を巡る屋台はとてもきれいです。

投稿者masa-k1014さん

すべての口コミを読む

所在地・開催地

〒506-0858岐阜県高山市桜町178

交通アクセス

高山駅」下車 徒歩15分

15 博多祇園山笠福岡県

  • 博多祇園山笠
  • 博多祇園山笠
  • 博多祇園山笠

博多祇園山笠の概要

「博多祇園山笠」(福岡県博多市)は、700年以上続く櫛田神社の奉納神事。疫病退散を祈願したことが起源と言われていて、毎年7月1日~15日に行なわれる博多の夏の風物詩です。高さ10m前後にもなる「飾り山笠」が町中に飾られ、「舁き山」の山車が練り歩きます。
「博多祇園山笠」のクライマックスは最終日の15日に行なわれる追い山笠の「櫛田入り」。法被を着た男たちが山車を担ぎ、約112mの距離を疾走します。男たちの掛け声と共に激しいスピード感は大迫力です。

口コミ

博多祇園山笠といえば博多を代表する伝統的なお祭りのひとつです。毎年7月1日から7月15日にかけて開催されています。その歴史は古く、700年以上も前から行われ続けているそうです。
たくさんの人形やのぼりなどによって装飾された大きな山笠を担いで博多の大通りをねり歩いている光景は本当に圧巻です。男性のお祭りというイメージがとても強いですが、女性の方もとても楽しめるお祭りですよ。

投稿者N7513さん

すべての口コミを読む

所在地・開催地

〒812-0026福岡県福岡市博多区上川端町1-41

交通アクセス

祇園駅」下車 徒歩5分

16 神田祭東京都

  • 神田祭
  • 神田祭
  • 神田祭

神田祭の概要

「神田祭」(東京都千代田区)は、5月に行なわれる神田明神の祭礼で、京都の祇園祭、大阪の天神祭と並ぶ日本三大祭のひとつ。奇数年が本祭、偶数年が蔭祭と言われ、「神田祭」は本祭のことを指します。
神田、日本橋、丸の内などを平安装束に身をまとった人たちが一の宮から三の宮までの神輿を巡行させる「神幸祭」と、100基の氏子町神輿が参拝する「神輿宮入」が行なわれ、都心の町を大行列が練り歩く様は圧巻です。

口コミ

毎年5月に行われる神田明神の例大祭。江戸三大祭りの一つに数えられている祭りです。二年に一度(奇数年)の本祭は、鳳輦神輿遷座祭、神幸祭、神輿宮入、例大祭など7日間に亘り盛大に行われます。見ごろは、各町内会の神輿の宮入で、200基以上の神輿が出て賑わいます。担ぎ手の威勢の良い掛け声や秋葉原電気街を埋め尽くす神輿など迫力満点ですよ。

投稿者いーさんさん

すべての口コミを読む

所在地・開催地

〒101-0021東京都千代田区外神田2丁目16-2

交通アクセス

末広町駅」下車 徒歩4分

17 YOSAKOIソーラン祭り北海道

  • YOSAKOIソーラン祭り
  • YOSAKOIソーラン祭り
  • YOSAKOIソーラン祭り

YOSAKOIソーラン祭りの概要

「よさこいソーラン祭り」(北海道札幌市)は、高知の「よさこい祭」をルーツに、「鳴子」と北海道の民謡「ソーラン節」をミックスさせて踊るイベントとして開催したのが始まりです。国内外から約3万人が参加する北海道の夏のビッグイベントで、訪問する観光客も200万人以上。
「よさこいソーラン祭り」のメイン会場となる大通公園をはじめ、市内に設置されたステージでの演舞が行なわれる他、パレードや全国各地のグルメなどが味わえるイベントも開催されます。

口コミ

知人が大学のサークルで出場すると言うので、YOSAKOIソーラン祭りを見に行きました。大通公園をたくさんのチームが踊り歩くパレードはとても迫力があって、見ているこちらも体が勝手に踊りだしそうなほどでした。特に最終回のファイナルは鳥肌が立つほど感動します。祭りの開催期間は大通り公園一帯がお祭りムードで、いつもと違う大通公園の雰囲気が楽しめます。

投稿者 KANiさん

すべての口コミを読む

18 名古屋まつり愛知県

  • 名古屋まつり
  • 名古屋まつり
  • 名古屋まつり

名古屋まつりの概要

「名古屋まつり」(愛知県名古屋市)は昭和30年にスタートした、毎年秋に開催されるお祭り。「名古屋まつり」の一大イベントとなるのは、尾張・三河が生んだ「織田信長」「豊臣秀吉」「徳川家康」の三英傑と、それぞれの正室「濃姫」「ねね」「千姫」の三姫が、約600人を従えて行なう郷土英傑行列。戦国時代の合戦を彷彿させる演出などが見所です。
また、文化財に指定されている「山車揃」や「神楽揃」も街中を練り歩きます。

口コミ

毎年10月中旬に開催され、織田信長・豊臣秀吉・徳川家康の三英傑が約600人を従えて行進する郷土英傑行列は圧巻!!
名古屋まつりの日は、名古屋駅のシンボル「ナナちゃん」も忍者の装いになるなど、名古屋の中心街がお祭りモードとなり、歩いているだけでも楽しめます。

さらに、お祭り期間中は、名古屋城や東山動植物園など、名古屋市内の観光施設の無料開放も行なわれるので、お祭りが終わったら、その足で行ってみるのもオススメです!

投稿者 (*^-^*)さん

すべての口コミを読む

19 越中おわら風の盆富山県

  • 越中おわら風の盆
  • 越中おわら風の盆
  • 越中おわら風の盆

越中おわら風の盆の概要

「越中おわら風の盆」(富山県富山市)は、毎年9月1日~3日かけて行なわれる越中八尾の民謡行事。小さな八尾の町に、20~30万人もの観光客が訪れるイベントです。
「越中おわら風の盆」の前夜祭は、8月20日~30日までの11日間。午後6時半からは八尾曳山展示館での「おわらステージ」が、午後8時からは唄と楽器で奏でる地方(じかた)と踊り手が町内を練り歩く「町流し」と、地方を中心に輪を作って踊る「輪踊り」が行なわれます。

口コミ

以前富山に住んでいたころ、「越中おわら風の盆」を何回か見に行きました。山形の花笠まつりなどと違い、町中のあちらこちらで踊りを踊っているのですが、こきりこ節そのものがしっとりした唄なので、派手な感じがなく、しっとりとしたお祭りでした。地元の人は、9月上旬は会社を堂々と休んでいるのも町そのもので取り組んでいるのだと感じました。

投稿者B7473さん

すべての口コミを読む

所在地・開催地

〒939-2331富山県富山市八尾町下笹原5320

交通アクセス

越中八尾駅」下車 徒歩22分

20 新潟まつり新潟県

  • 新潟まつり
  • 新潟まつり
  • 新潟まつり

新潟まつりの概要

1955年(昭和30年)にスタートした「新潟まつり」(新潟県新潟市)は、大阪住吉神社の御神体を迎えた廻船問屋が信仰され、行列を作る祭りが始まったことが起源。その後、新潟港の川開き、開港記念祭、商工祭が加わり、港町ならではの夏を彩る現在の「新潟まつり」となり、8月上旬に行なわれています。
「佐渡おけさ」を約15,000人が踊る「大民謡流し」や、古式ゆかしい装束に身を包み約1kmを練り歩く「住吉行列」、信濃川沿いで打ち上げられる「花火大会」など、内容は盛りだくさんです。

口コミ

新潟まつりは、毎年8月第2週の金曜・土曜・日曜の3日間に行なわれます。
1日目は日本最大級の民謡流しである「大民謡流し」、2日目は「市民みこし」や「キラキラパレード」、最終日にはフィナーレを飾るにふさわしい、夏の夜空に大輪の花が咲き乱れる「新潟花火」が行なわれ、新潟市民なら誰もが一度は参加したことのあるお祭りです。

投稿者一本でもニンジンさん

すべての口コミを読む

所在地・開催地

〒950-0088新潟県新潟市中央区万代

交通アクセス

新潟駅」下車 徒歩14分

評価方法
『2020年全国の行ってみたい日本の花火大会ランキングTOP20』は「日本の花火大会」の各花火大会に投稿された口コミ、写真、動画の投稿数を元に独自の計算式で集計したものです。

ランキングを見る

  • 全国の祭りアクセスランキング Access Ranking 全国の祭りアクセスランキング Access Ranking

    全国のランキングはもちろん、都道府県や市区町村ごとのランキングをご紹介!

  • 【旅探(たびたん)】2020年全国の行ってみたい日本の花火大会ランキングTOP20全国の行ってみたい 日本の花火大会 ランキングTOP20 2020年

    日本の花火大会を訪れた皆さんからの声をもとに旅探が選ぶ行ってよかった日本の花火をランキング形式でご紹介します。

おすすめ特集コンテンツ

  • 全国観光マップ・レジャーマップ 全国の観光名所と観光施設、周辺情報をマップでご紹介!全国観光マップ・レジャーマップ 全国の観光名所と観光施設、周辺情報をマップでご紹介!

    全国の観光名所と周辺情報を観光マップ・レジャーマップでご紹介します。

  • おすすめスポットをご紹介!観光・レジャーおでかけ特集おすすめスポットをご紹介!観光・レジャーおでかけ特集

    春夏秋冬、それぞれの季節を感じるおでかけスポットをご紹介します。

  • ピカ写メ写真コンテスト写真コンテスト作品集ピカ写メ写真コンテスト写真コンテスト作品集

    皆様からエントリー頂いた写真を作品集でご紹介!

観光施設/旅行/温泉/レジャーイメージキャラクター

pageTOP